8

ミカカ / あたらしいふるさと

広島を拠点に活動するミュージシャン・ミカカが描きためていた絵を横川で初公開します。
流しの歌うたいが町に現れるように、横川商店街のいくつかのお店や施設に作品があるので探してみてください。
会期中は横川創苑でマップを配布します。

ミカカ
1968年 広島生まれ。
90年代前後「solan&the biouxshhes(ソーランアンドザブーシーズ)」から「ブーシーズ」とバンド活動を続け、8曲入りCD音源を発売するも、メンバーの事情等で自然消滅。長くのブランクを経て2012年から「ミカカとアカノタニン」というバンドで活動再開。
2014年に弾き語りを開始。2017年には50本以上のライブをこなす。
2018年にユニット「深夜兄弟」結成。現在は全国を弾き語りで巡るなど精力的に活動中。

絵は学生時代に市内のガソリンスタンドの工事壁に壁画を依頼されたこともあるほど。
清水劇場の棟梁として小道具、大道具、背景、看板などを24年ほど手掛ける。
またバンドのフライヤーやグッズなどのデザインも行う。
開催期間
9/21 - 9/29
時間
各場所による
横川商店街劇場MAP